土地を持っているなら駐車場が安泰

img1-1

土地を持っているのに使っていない、こうした状況は非常に勿体ないです。土地というのは非常に価値があるものであり、何をするにしても必ずスペースが必要となる現代においては土地を有効的に活用することで利益を求めることができます。

自分が持っている土地でどのようなビジネスや投資をするのか、これは考え出すときりがないほどに選択肢が出てきます。

一般的に土地活用を考えるときに一番不安なのが失敗をして負債を背負うことです。

駐車場の便利な情報を集めたサイトです。

ビジネスによってはコストが大きくなるので、例えば賃貸経営でマンションを建てる場合など、入居者が埋まらなければ大損する可能性もあります。



このようにして考えると、土地をリスクを抑えて利益を求める際にその土地を駐車場にして経営するのは非常にコスパがよいです。

世間には様々な形態の駐車場がありますが、基本的にお客さんの契約をとってそのスペースを貸すというサービスになり、必ずしもセキュリティが万全、道路がきれいなど、状態が良くなければならないことはありません。田舎に行けば単なる更地を駐車場にして契約をとっている光景はよく見かけるものです。
これは利用者にとってもメリットがあり、お金をかけていない駐車場の場合は料金が安いので、自宅に駐車場がなくて近所で探している場合などはかなり好都合となります。



車の需要というのはもはや説明不要であり、上記のように経営しても全くお客さんが捕まらないということは少ないです。

これからの駐車場

img2-1

クルマの維持費として駐車場を借りている人が、費用を圧縮するにはどのような方法があるか考えてみました。とくに都市部でマンション暮らしの人であれば、駐車場に支払う費用は高く、3万円程度は最低であると考えられます。...

more

駐車場の補足説明

img3-1

今後自転車やバイク、自動車などを駐車場に置きたいと思うのであればまずは場所を探す事になります。満車出なければ契約をする事ができますので、料金や立地などを確認しながら利用のしやすいところを探してみて下さい。...

more

駐車場の皆が知りたい情報

img4-1

駐車場には、毎月費用を支払って借りる月極めや、時間単位で料金を支払う時間貸しなどの駐車場があります。月極めは、賃貸物件などに住んでいて、車を停めるスペースがない人が借りたり、会社などで、営業車を停めるために借りたりしていることが多いようです。...

more

駐車場を詳しく知りたいなら

img5-1

駐車場を運営する際に、まず必要なのは土地になります。土地については、一台あたりに必要な土地の広さの目安は、7坪です。...

more
top